海事

LNGバンカリングガイドラインの改訂に向けた検討

 船舶の低・脱炭素化に向けてLNG燃料船の導入が進んでいます。
 国土交通省海事局では、2013年6月に、LNG燃料船の普及に向けた環境整備を図るため、「LNGバンカリングガイドライン」(以下、ガイドライン)を策定・公表しました。
 ガイドラインはLNG燃料船へのLNGの供給に活用されているところですが、策定から10年が経過し、その間にIGFコードが発効・改正されたこと、及び、供給実績が蓄積されてきたことから、今般、見直しを行いました。
 見直しにあたっては、関係事業者からのヒアリングや、「LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会」における有識者による安全性の検討を行いました。

○報告書
LNGバンカリングガイドラインの改訂と国際標準化に向けた調査研究 報告書

LNGバンカリングガイドライン
 

LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会

委員名簿

第1回検討委員会
日時:令和5年3月6日(月)10:00~12:00
場所:海運ビル 3階 303会議室

議事:
[1]LNGバンカリングガイドラインの改訂に向けた検討委員会の開催について
[2]事業計画について
[3]現行の国際安全基準とガイドラインとの整合性について
[4]国内のLNGバンカリングガイドライン事業開始にあたっての手続について
[5]国内事業者からのヒアリング結果及び事業実績について

配付資料:
 議事次第
 資料1-1 LNGバンカリングガイドラインの改訂に向けた検討委員会の開催について
 資料1-2 事業計画(案)
 資料1-3 現行の国際安全基準とガイドラインとの整合性を取るための分析
 資料1-4 国内のLNGバンカリング事業開始にあたっての手続について
 資料1-5 国内事業者からのヒアリング結果とガイドライン改訂について

議事概要:
 第1回LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会 議事概要

第2回検討委員会
日時:令和5年3月24日(金)15:00~17:00
場所:砂防会館 別館1階ジェーンバッハ・サボー木曽会議室

議事:
[1]第1回検討委員会議事概要について
[2]現行の国際安全基準とガイドラインとの整合性について(Truck to Ship・Shore to Ship)
[3]LNGバンカリングにかかる関係法令及び手続について(Truck to Ship・Shore to Ship)
[4]国内事業者からのヒアリング結果及び事業実績について(Truck to Ship・Shore to Ship)
[5]海外のLNGバンカリング事業に関する調査について(報告)
[6]LNGバンカリングのビジネスモデルに関する調査(報告)
[7]LNGバンカリングガイドラインの改訂案について
[8]令和5年度に引き続き検討すべき事項
[9]報告書目次案
[10]その他

配付資料: 
 議事次第
 資料2-1 第1回検討委員会議事概要(要約版)(非公表)
 資料2-2 現行の国際安全基準とガイドラインとの整合性について(Truck to Ship・Shore to Ship)
 資料2-3 LNGバンカリングにかかる関係法令及び手続について(Truck to Ship・Shore to Ship)
 資料2-4 LNGバンカリング事業者へのヒアリング調査(Truck to Ship・Shore to Ship)
 資料2-5 海外のLNGバンカリング事業に関する調査について
 資料2-6 LNGバンカリングのビジネスモデルに関する調査
 資料2-7 LNGバンカリングガイドラインの改訂案について
 資料2-8 令和5年度に引き続き検討すべき事項
 資料2-9 報告書目次(案)

議事概要:
 第2回LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会 議事概要
 

LNG燃料の夜間・錨泊中のバンカリング実施に向けた検討委員会

委員名簿

第1回検討委員会
日時:令和5年12月20日(水)13:30~15:30
場所:経済産業省 別館238各省庁共用会議室

議事:
[1]LNG燃料の夜間・錨泊中のバンカリング実施に向けた検討委員会の開催について
[2]事業計画
[3]検討課題の整理及び検討基本方針について
[4]夜間及び錨泊船への接舷に係る操船シミュレータ実験の実施方針
[5]錨泊船及びLNG バンカー船の2 船間係留に係る水槽試験・解析の実施方針
[6]緊急時対応の検討に係るリスク評価の実施方針

配付資料:
 議事次第
 資料1-1 LNG燃料の夜間・錨泊中のバンカリング実施に向けた検討委員会の開催について
 資料1-2 事業計画(案)
 資料1-3 検討課題の整理及び検討基本方針について(案)
 資料1-4 夜間及び錨泊船への接舷に係る操船シミュレータ実験の実施方針(案)
 資料1-5 錨泊船及びLNG バンカー船の2 船間係留に係る水槽試験・解析の実施方針(案)
 資料1-6 緊急時対応の検討に係るリスク評価の実施方針(案)
 参考資料1 ワークシート

議事概要:
 第1回LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会 議事概要


第2回検討委員会
日時:令和6年3月8日(金)10:00~12:20
場所:海事センタービル 401・402会議室

議事:
[1]第1回検討委員会議事概要および対処方針について
[2]夜間及び錨泊船への接舷に係る操船シミュレータ実験結果
[3]錨泊船及びLNGバンカー船の2船間係留に係る水槽試験・解析結果
[4]夜間岸壁係留船及び錨泊船へのバンカリング運用条件の検討
[5]夜間・錨泊中のLNGバンカリングに係るガイドライン反映の方針
[6]緊急時対応の検討に係るリスク評価結果
[7]緊急時対応に係るガイドライン反映の方針

配付資料:
 議事次第
 資料2-1 第1回検討委員会議事概要および対処方針について
 資料2-2 夜間及び錨泊船への接舷に係る操船シミュレータ実験結果
 資料2-3 錨泊船及びLNGバンカー船の2船間係留に係る水槽試験・解析結果
 資料2-4 夜間岸壁係留船及び錨泊船へのバンカリング運用条件の検討
 資料2-5 夜間・錨泊中のLNGバンカリングに係るガイドライン反映の方針
 資料2-6 緊急時対応の検討に係るリスク評価結果
 資料2-7 緊急時対応に係るガイドライン反映の方針
 参考資料2-1 第1回検討委員会議事概要(非公表)
 参考資料2-2 第1回操船シミュレータ実験(岸壁係留中)の結果出力図
 参考資料2-3 第2回操船シミュレータ実験(錨泊中)の結果出力図

議事概要:
 第2回LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会 議事概要


第3回検討委員会
日時:令和6年3月15日(金)14:00~16:00
場所:海事センタービル 401・402会議室

議事:
[1]第2回検討委員会議事概要および対処方針について
[2]錨泊船及びLNG バンカー船の2 船間係留に係る解析結果
[3]夜間岸壁係留船及び錨泊船へのバンカリング運用条件
[4]夜間・錨泊中のL NG バンカリングに係るガイドライン反映の方針
[5]ガイドライン改訂について
[6]報告書構成(案)

配付資料:
 議事次第
 資料3-1 第2回検討委員会の対処方針について
 資料3-2 錨泊船及びLNG バンカー船の2 船間係留に係る解析結果
 資料3-3 夜間岸壁係留船及び錨泊船へのバンカリング運用条件
 資料3-4 夜間・錨泊中のL NG バンカリングに係るガイドライン反映の方針
 資料3-5 ガイドライン改訂の方針
 資料3-5-1 Ship to Ship 方式LNG 移送のオペレーションガイドライン改訂(案)
 資料3-5-2   Truck to Ship 方式LNG 移送のオペレーションガイドライン改訂(案)
 資料3-5-3   Shore to Ship 方式LNG 移送のオペレーションガイドライン改訂(案)
 資料3-6 報告書構成(案)
 参考資料3-1 第2回検討委員会議事概要(非公表)

議事概要:
 第3回LNGバンカリングガイドライン改訂に向けた検討委員会 議事概要

お問い合わせ先

国土交通省海事局海洋・環境政策課大野、齊藤
電話 :03-5253-8111(内線43-902、43-934)
直通 :03-5253-8614

ページの先頭に戻る