建設産業・不動産業

多様な入札契約方式の導入・活用について

 国土交通省では、公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第56号)の施行を踏まえ、他の発注者のモデルとなる発注への支援を実施する「多様な入札契約方式モデル事業」等に取り組み、地方公共団体における多様な入札契約方式の導入・活用を促進しています。

多様な入札契約方式モデル事業概要

多様な入札契約方式相談窓口 ※相談シートはこちら

地方公共団体等におけるCM方式活用事例集

東日本復興CM方式の検証と今後の活用に向けた研究会

ページの先頭に戻る