航空安全

無人航空機の飛行

飛行計画通報の制度概要

この制度は、無人航空機を飛行させる者があらかじめ飛行の日時、経路その他国土交通省令で定める事項を記載した飛行計画を国土交通大臣に通報する制度です。

特記事項について

【重要】令和4年12月5日以降の飛行を予定されている方々へ ~改正航空法施行に伴う注意事項~

令和4年12月5日の改正航空法の施行に伴い、飛行日が令和4年12月5日以降となる飛行計画は、今後リリース予定の新システム(DIPS 2.0)へ通報をいただきますようよろしくお願いいたします。

なお、現行の飛行情報共有システム(FISS)において、令和4年12月5日以降の飛行日を含む飛行計画の入力は可能ですが、令和4年12月4日までの飛行日の飛行計画のみ有効、令和4年12月5日以降の飛行日の飛行計画は無効扱いとなりますのでご注意ください。

DIPS2.0 リリース日:令和4年11月7日(予定)

関連通達・告示に関する各種資料について

飛行計画通報の手続きの詳細等に関する資料を掲載予定です。しばらくお待ちください。

申請について

令和4年11月7日(予定)より申請手続きいただけます。


飛行計画通報の制度に関する最新情報・お知らせ

最新情報を順次公開していきます。


お問い合わせ先

無人航空機ヘルプデスク
※機体登録に関するお問い合わせは、事前に「無人航空機登録ポータルサイト」をご確認下さい。
電話 :050-5445-4451 受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

ページの先頭に戻る