航空安全

無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

印刷用ページ


〇 無人航空機登録ポータルサイト

主なトピックス
今後のトピックス

レベル4飛行実現に向けた新たな制度整備関連ページ (R4.12月以降の次期制度関係)
※下段「令和3年度とりまとめ 概要」「令和3年度とりまとめ 本文」「今後の進め方(令和4年4月時点)」をご確認下さい。

無人航空機の登録講習機関等に関する省令等の文書 (R4.7.29公布)

緊急用務空域の公示

大雨に伴う災害等の発生している地域では今後、捜索、救難活動の有人機が飛行する可能性があります。有人機の災害活動の妨げにならないよう、当該地域でのドローン・ラジコン機等の飛行は控えるなど、ご注意ください。
また、当該地域及びその周辺でドローン・ラジコン機等を飛行させる方は、周囲の気象・地象を常によく確認し、補助者を付けて助言を受けるなど、ご自身の身の安全を確保するようご注意ください。

 

※緊急用務空域の指定の有無について、ドローン・ラジコン機等を飛行させる前に必ず事前確認を行ってください。

現在、緊急用務空域は指定されていません。

※緊急用務空域が指定された際は、この場所及び航空局 無人航空機 Twitterにてお知らせします。

 

飛行禁止空域、緊急用務空域の図解

航空法第132条の3の適用を受け無人航空機を飛行させる場合の運用ガイドライン(R4.6.20付)

緊急用務空域Q&A(R3.6.1時点)

無人航空機登録制度

・無人航空機登録ポータルサイト


【お知らせ】

​​2022.06.28 無人航空機登録ヘルプデスクのお問合せ電話番号変更について
   現在の無人航空機登録ヘルプデスクのお問合せ電話番号(050-3181-8378)は2022年6月30日午後5時までとなります。
  7月1日以降のお問合せ電話番号については改めてホームページ等でご案内いたします。

   ※無人航空機登録に関するお問合せは、無人航空機登録ヘルプデスクへお願いします。
      その他の国機関の窓口にご連絡いただいても、審査状況等についてご案内することができません。
    ご不便をお掛けしておりますことをお詫びします。

2022.06.06 無人航空機の事前登録は6月19日申請分までです。
   ※誤解を招く表現がありましたので、訂正してお知らせします。(6月10日)
    事前登録によりリモートID搭載が免除となるのは、以下の申請分までとなります。
   〇オンライン申請 :DRではじまる申請受付番号が6月19日中までに発番されたものに限る
           (※システムのサーバー時刻で判定。)
   〇書面による申請 :消印が6月19日までのもの

2022.06.01 リモートID特定区域の届出、無人航空機の試験飛行届出の受付を開始しました。
  リモートID特定区域の届出、無人航空機の試験飛行届出の受付を開始しました。

2021.12.24 機体登録の事前申請に係るQ&A集(PDF形式)を掲載しました
  無人航空機登録システムに関して、お客さまから特に多く寄せられるご質問を掲載いたしました。
  無人航空機登録ヘルプデスクへの問合せが集中しており、待ち時間が長くなっておりますので、お問い合わせの前にこちらもご確認ください。

★無人航空機登録制度ページはこちら
★ドローン情報基盤システムについてのページはこちら
★ドローン登録システムはこちら
       

【航空局からのお知らせ】(最新情報順)

2022.09.22 故安倍晋三国葬儀の執行に伴う措置 NEW!!  

故安倍晋三国葬儀の執行に伴い、「重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」(以下、「小型無人機等飛行禁止法」という。)に基づく飛行禁止区域が指定されました。
令和4年9月24日から30日まで(一部の区域は9月26日から27日まで)の間は、同法に基づき、対象施設及びその周辺地域の上空における小型無人機、操縦装置を有する気球、ハンググライダー(原動機を有するものを含む)、パラグライダー(原動機を有するものを含む)等の飛行は禁止されます。
飛行禁止区域等の詳細については、下記のホームページをご確認ください。

なお、航空法により、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっています。やむを得ない理由により飛行させる場合には、警視庁の管轄する各警察署に連絡してください。

 ○小型無人機等飛行禁止法の飛行禁止区域に関する情報
  外務省ホームページ
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/oshirase/index.html

 ○小型無人機等飛行禁止法に関する情報
  警察庁ホームページ
  https://www.npa.go.jp/bureau/security/kogatamujinki/index.html/

 
 
2022.09.14 無人航空機の飛行自粛要請について(令和4年10月1日 栃木県宇都宮市内) NEW!!  

本年10月1日(土)午前10時00分から午後4時35分までの間、栃木県宇都宮市内の「栃木県総合運動公園陸上競技場(カンセキスタジアムとちぎ)」において、「第77回国民体育大会総合開会式式典行事」が、天皇陛下御臨場の下、開催されます。
式典期間中の「栃木県総合運動公園陸上競技場(カンセキスタジアムとちぎ)」上空は、航空法第132条の2第1項第8号に該当する場所となり、その上空は原則、無人航空機の飛行が禁止されます。承認手続きを行うに当たっては、あらかじめ主催者等と調整した上で、東京航空局にご相談下さい。
また、警察庁からの要請により、航空法に基づく飛行禁止区域外の関係地域上空においても、無人航空機の飛行を自粛していただきますようお願いします (具体的な飛行自粛要請地域は以下のとおり)。やむを得ない理由により飛行させる場合には、栃木県警察本部に連絡してください。
なお、航空法により、上記の期間にかかわらず、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっております。

○式典行事の詳細に関する情報
 いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会ホームページ(いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会実行委員会)
 https://www.tochigikokutai2022.jp
○飛行自粛要請地域

 栃木県宇都宮市
○警察への連絡先

 栃木県警察本部 TEL: 028-666-2233

 
 
2022.09.05 登録講習機関申請受付開始のお知らせ  

令和4年12月5日予定の改正航空法の施行に伴い、登録講習機関の申請の受付を開始しましたのでお知らせします。
詳細は下記ページをご参照ください

 

 

 
2022.09.05 令和4年12月5日予定の改正航空法の施行に関する各種ページ公開のお知らせ  

令和4年12月5日予定の改正航空法の施行に関する下記3件に関するページを公開しました。

 

機体認証等(登録検査機関)
登録検査機関の制度について記載しています。

無人航空機操縦者技能証明等(登録講習機関)
無人航空機操縦者技能証明の制度および登録講習機関の制度について記載しています。

無人航空機の飛行(飛行計画の通報)
飛行計画通報の制度について記載しています。

 

 
2022.08.26 故安倍晋三国葬儀の執行に伴う措置  

令和4年9月27日、日本武道館において故安倍晋三国葬儀が執り行われることに伴い、その前後の期間、関係施設及びその周辺地域の上空では、「重要施設の周 辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」(以下、「小型無人機等飛行禁止法」という。)の規定による外務大臣の指定に基づき、小型無人機、操縦装置を有する気球、ハンググライダー(原動機を有するものを含む)、パラグライダー(原動機を有するものを含む)等の飛行が禁止される予定とのことですので、御注意ください。
なお、上記の期間にかかわらず、小型無人機等飛行禁止法により、皇居等及びその周辺地域の上空が飛行禁止区域として指定されています。
また、航空法により、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっています。

 
○小型無人機等飛行禁止法に関する情報(警察庁ホームページ)
 https://www.npa.go.jp/bureau/security/kogatamujinki/index.html/
 
2022.06.20 【重要】航空局標準マニュアル改正のお知らせ  

無人航空機の登録義務化に伴い、航空局標準マニュアルを改正しましたのでご確認ください。

各航空局標準マニュアル新旧対照: 各航空局標準マニュアル新旧対照

 
2022.06.20 【重要】DIPS飛行許可承認申請の手引き資料更新のお知らせ  

無人航空機の登録義務化に伴い、DIPSでの飛行申請における「申請手引き資料」、「操作マニュアル(申請者編)」を更新しました。
飛行申請を行う際は、今一度下記を資料確認し、「登録記号」または「試験飛行届出番号」のいずれか一方を必ず入力してください。
また、申請提出前には必ずセルフチェックをお願いします。

          

DIPS申請手引き資料はこちら

操作マニュアル(申請者編)はこちら

ドローン情報基盤システムページはこちら

 
2022.06.09 【重要】飛行の許可・承認に関するQ&A(登録制度との連携及び省令で定める機器の範囲の見直し)

令和4年6月20日の航空法施行規則の改正に伴い、「無人航空機の登録制度及び省令で定める機器の範囲の見直しに伴う飛行の許可・承認に関するQ&A」を更新しました。
詳細は飛行の許可・承認に関するQ&A(R4.6.9時点版)をご覧ください。

 
2022.06.09 重量100g~199gの無人航空機に係る飛行の許可・承認申請受付開始のお知らせ

航空法施行規則の改正により、令和4年6月20日以降は、重量100g以上の機体が「無人航空機」の扱いとなります。
それに伴い、新たに無人航空機の対象となる100g~199gの機体についても、飛行の許可・承認申請の受付けを開始しましたのでお知らせします。

また、DJI社製MAVIC MINIおよびMINI 2をホームページ掲載無人航空機に新たに追加しております。

---6月10日、以下追記------
 名称        最大離陸重量      飛行形態区分  
・MAVIC MINI     0.199kg         A/B/C注1/D
・MINI 2              0.199kg         A/B/C注1/D
(注1) プロペラガードを装備した場合に限る。
---以上、追記文おわり------

詳細は飛行許可承認手続ページおよびドローン情報基盤システムページをご覧ください。

重ねてのお願いになりますが、オンライン(DIPS)による申請を航空局としては推奨しておりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 
2022.05.17 令和2年の国勢調査の結果に基づく人口集中地区が公表されました。(2022.03.25 追記再掲)

6月25日から令和2年の国勢調査の結果に基づく人口集中地区を使用しますので、今まで人口集中地区でなかった場所でも新たに人口集中地区とされている場合もございますのでご注意ください。

令和2年の国勢調査の結果に基づく人口集中地区は、国土地理院が提供している「地理院地図」、および政府統計の総合窓口が提供している、「地図で見る統計(jSTAT MAP)」を利用して確認可能です。jSTAT MAPを利用した確認方法については、以下の「【参考】人口集中地区の確認方法」をご参照下さい。
 

 〇 国土地理院 地理院地図
   ・ 人口集中地区R4年(総務省統計局) 

 〇 e-Stat 政府統計の総合窓口
   ・ 地図で見る統計(jSTAT MAP)
   ・ 【参考】人口集中地区の確認方法

 

※6月24日までは平成27年度の国勢調査の結果に基づく人口集中地区を使用しますので、6月24日までに飛行を検討されている場合には平成27年の国勢調査の結果に基づく人口集中地区をご確認ください。

お問い合わせ先

無人航空機ヘルプデスク
※機体登録に関するお問い合わせは、事前に「無人航空機登録ポータルサイト」をご確認下さい。
電話 :050-5445-4451 受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

ページの先頭に戻る