航空安全

無人航空機操縦者技能証明等

無人航空機を飛行させるのに必要な技能(知識及び能力)を有することを証明する資格制度です。

無人航空機操縦者技能証明書の取得は、無人航空機の飛行において必須事項ではありません。
無人航空機操縦者技能証明書が必要となる飛行についてはこちらの図も参照してご確認下さい。

確認したい制度のバナーをクリックして下さい。

1.無人航空機操縦者技能証明

この制度は、無人航空機を飛行させるのに必要な知識及び能力を有することを証明する制度です。

特記事項について
    
    
  • 1.令和4年11月7日より、以下の「申請手続きについて」から技能証明申請者番号が取得できます。NEW!!
    この番号を取得することで、各登録講習機関の講習の受講申請や指定試験機関の各試験の受験申請が可能になります(各申請の都度、本人確認が不要となります)。
    なお、登録講習機関の情報は今後順次公開予定です。もうしばらくお待ちください。
  • 2.学科試験、実地試験、身体検査の内容や申請については、指定試験機関である一般財団法人 日本海事協会の試験案内サイトをご覧ください。NEW!!
    お問い合わせは以下となります。
    一般財団法人 日本海事協会
    指定試験機関 ヘルプデスク 電話 :050-6861-9700 
  •   受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
  • 3.各登録講習機関が行う講習及び指定試験機関が行う試験の日程・料金等については、各機関にお問い合わせください。NEW!!
  • 4.無人航空機操縦者技能証明の申請に係る手数料額について、現在検討している案を掲載します。NEW!!
    なお、検討中の案のため、手数料の額に関するお問い合わせにはお答えできません。
    PDF|表示無人航空機操縦者技能証明の申請に係る手数料の案
    
関連通達・告示に関する各種資料について
    

無人航空機操縦者技能証明の制度に関する各種資料を掲載していますので、必要に応じてご活用ください。

    
A.試験全般について
B.学科試験について
C.実地試験について
D.その他
申請手続きについて
    

令和4年12月5日(予定)より申請手続きいただけます。
なお、技能証明申請者番号の発行は、令和4年11月7日から開始します。
(この番号を取得することで、各登録講習機関の講習の受講申請や指定試験機関の各試験の申請が可能となります。登録講習機関や指定試験機関の情報は今後順次公開予定です。もうしばらくお待ちください。)

    
申請について

無人航空機操縦者技能証明の制度に関する最新情報・お知らせ

            
2022.12.1 ドローン情報基盤システム2.0 メンテナンスのお知らせNEW!!
日頃よりドローン情報基盤システムをご利用いただきありがとうございます。
ドローン情報基盤システム(登録講習機関申請機能)は、システムメンテナンスのため、以下の時間帯はご利用いただけません。
なお、システムメンテナンス直前に申請手続をされた場合、システムエラーとなり、申請を受け付けられない可能性がございますので、ご留意ください。

・メンテナンス期間
<技能証明申請機能、登録講習機関申請機能、登録検査機関申請機能>
  2022年12月2日(金)10時 から 2022年12月5日(月)10時
<飛行許可承認申請機能・飛行計画通報機能>
  2022年12月2日(金)10時 から 2022年12月3日(土)13時
  ※作業状況により変更の可能性がございます。
2022.11.25 実地試験実施細則の情報更新のお知らせNEW!!
1. 一等無人航空機操縦士 回転翼航空機(マルチローター)の実地試験実施細則を更新
2. 一等無人航空機操縦士 回転翼航空機(ヘリコプター)の実地試験実施細則を公開
3. 二等無人航空機操縦士 回転翼航空機(ヘリコプター)の実地試験実施細則を公開
しましたのでお知らせします。
2022.11.15 指定試験機関の情報更新のお知らせNEW!!
指定試験機関は、一般財団法人 日本海事協会になりましたのでお知らせします。
2022.11.07 技能証明申請者番号発行開始のお知らせNEW!!
令和4年12月5日予定の改正航空法の施行に伴い、技能証明申請者番号の発行を開始しましたのでお知らせします。
FAQ
    

各種お問い合わせ内容を掲載しております。こちらよりご確認ください。

    
各種お問い合わせ内容はこちら

2.指定試験機関

この制度は、無人航空機の技能証明書の発行を円滑に進めるため、国が定める施設及び設備、職員等に係る要件を満たした民間事業者を指定試験機関と指定し、無人航空機技能証明の試験を実施する制度です。

指定試験機関
    

指定試験機関は、一般財団法人 日本海事協会です。NEW!!

各試験の内容や受験申請については、以下のリンクから外部サイトをご覧ください。
(各試験の受付開始時期(段階的)についてはこちらをご確認ください。)

    
各試験のご案内について
    

各試験の内容や受験申請に関するお問い合わせは、指定試験機関のヘルプデスクまでお願いします。

    

各試験の内容や受験申請に関するお問い合わせ先

指定試験機関(日本海事協会) ヘルプデスク(学科試験、実地試験、身体検査の内容や各受験申請手続き等)
電話 :050-6861-9700 受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

3.登録講習機関

この制度は、無人航空機操縦者技能証明を取得しようとする方々に対し、無人航空機の飛行に必要な知識及び能力の付与するため、国が定める施設及び設備、講師等に係る要件を満たした民間事業者を登録講習機関として登録する制度です。

特記事項について
    
  • 1.登録講習機関として講習事務を開始するためには、申請に基づく登録を受けることに加え、講習事務規程の届出及び当局による受理が必要となります。
  • 2.講習事務は最短で制度施行日(2022年12月5日)から開始可能です。
  • 3.地方公共団体の方などが申請する場合、登録免許税の納付が免除となる場合があります。
    詳しくは下記の各種お問い合わせにおける「登録免許税納付対象外団体について」をご確認下さい。
    
登録講習機関の一覧について
    

登録講習機関の一覧を以下に掲載していますので、必要に応じてご活用ください。NEW!!

        

EXCEL|DL登録講習機関情報一覧

    
関連通達・告示に関する各種資料について
    

登録講習機関の制度に関する各種資料を掲載していますので、必要に応じてご活用ください。

    
A.登録講習機関の申請・登録に関する事務の取り扱いについて
B.その他告示等について
申請手続きについて
    

登録講習機関の申請フローは下記をご覧ください。

PDF|表示登録講習機関の申請フロー

    
申請について
    

【重要】申請に当たっての注意事項

  • 登録講習機関の申請については、DIPSによる登録申請だけでは完了しません。
    上記の「登録講習機関の登録等に関する取扱要領」を熟読の上、必要な申請書類一式を揃えていただき、
    「登録講習機関の事務手続きに関するガイドライン」に記載されている送付先メールアドレスまで申請書類一式をご提出いただく必要があります。

登録講習機関の制度に関する最新情報・お知らせ

            
2022.12.1 ドローン情報基盤システム2.0 メンテナンスのお知らせNEW!!
日頃よりドローン情報基盤システムをご利用いただきありがとうございます。
ドローン情報基盤システム(登録講習機関申請機能)は、システムメンテナンスのため、以下の時間帯はご利用いただけません。
なお、システムメンテナンス直前に申請手続をされた場合、システムエラーとなり、申請を受け付けられない可能性がございますので、ご留意ください。

・メンテナンス期間
<技能証明申請機能、登録講習機関申請機能、登録検査機関申請機能>
  2022年12月2日(金)10時 から 2022年12月5日(月)10時
<飛行許可承認申請機能・飛行計画通報機能>
  2022年12月2日(金)10時 から 2022年12月3日(土)13時
  ※作業状況により変更の可能性がございます。
2022.09.05 登録講習機関申請受付開始のお知らせ
令和4年12月5日予定の改正航空法の施行に伴い、登録講習機関の申請の受付を開始しましたのでお知らせします。
FAQ
    

各種お問い合わせ内容を掲載しております。こちらよりご確認ください。

    
各種お問い合わせ内容はこちら


お問い合わせ先

無人航空機ヘルプデスク
電話 :050-5445-4451 受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

ページの先頭に戻る