海事

船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会

我が国では2050年カーボンニュートラルに向けて、あらゆる分野において、これまで以上に省エネ・省CO2に向けた取組の強化を図っているところです。内航海運分野においても、昨年末に公表した「内航カーボンニュートラル推進に向けた検討会」のとりまとめにおいて、船舶における「更なる省エネの追及」を柱の一つとして掲げ、既存船における省CO2対策としてバイオ燃料の活用が効果的であり、この取組を支援していくこととしています。このような背景から、「船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会」を設置し、舶用バイオ燃料の活用に向けて必要な技術的課題の有無を把握・検討し、これらの結果により、関係事業者が安全かつ円滑に舶用バイオ燃料を取り扱うことを可能とするためのガイドラインの案をとりまとめます。

開催状況

〇 第1回検討会
 日時:令和4年7月27日(水)15:00~17:00
 場所:AP新橋Kルーム(WEB併用)

 議 事:
    議題1   本検討会の開催趣旨
  議題2   IMOにおけるバイオ燃料に係る審議動向
  議題3   技術試験の方向性について
  議題4   バイオ燃料ガイドラインの目次案について
  議題5   全体スケジュール(案)について

 配付資料:
  議事次第
  委員名簿
  資料[1]:「内航カーボンニュートラル推進のための検討会」とりまとめについて
  資料[2]:船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会の開催について
  資料[3]:バイオ燃料の使用に係るMARPOL条約附属書VI第18.3規則の統一解釈
  資料[4]:技術試験の方向性について
  資料[5]:バイオ燃料ガイドラインの目次案
  資料[6]:全体スケジュール(案)

 議事概要:
  第一回船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会 議事概要


〇 第2回検討会
 日時:令和4年10月24日(月)10:00~12:00
 場所:AP新橋Kルーム(WEB併用)

 議 事:
  議題1   船舶におけるバイオ燃料の海外における検討状況、他モード利用状況に関する調査の進捗報告
    議題2   バイオ燃料の陸上・実船試験結果の報告及び技術的課題と対応策の検討
  議題3   船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドラインの素案

 配付資料:
  議事次第
  委員名簿
  資料[1]:船舶におけるバイオ燃料の海外における検討状況、他モード利用状況に関する調査の進捗報告(非公表)
  資料[2]:バイオ燃料の陸上・実船試験結果の報告及び技術的課題と対応策の検討
  資料[3]:船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドラインの素案(非公表)

 議事概要:
  第二回船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会 議事概要


〇 第3回検討会
 日時:令和4年12月23日(金)15:00~17:00
 場所:AP新橋虎ノ門Bルーム(WEB併用)

 議 事:
  議題1   船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン 案
  議題2   SVO及びジャトロファの陸上試験結果

 配付資料:
  議事次第
  委員名簿
  資料[1]:船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン案(非公表)
  資料[2]:SVO の陸上試験結果
  資料[3]:ジャトロファ の陸上試験結果

 議事概要:
  第3回船舶におけるバイオ燃料取り扱いガイドライン策定検討会(後日公表予定)

お問い合わせ先

国土交通省海事局海洋・環境政策課宮岡、細田
電話 :03-5253-8111(内線43-952、43-913)
直通 :03-5253-8614
ファックス :03-5253-1644

ページの先頭に戻る