country-flag

オーストラリア

建設業に関する外資規制等

建設業関連情報(外資規制、建設業制度等)

外資に関する規制

〔規制業種・禁止業種〕

外資ガイドラインで指定された重要分野については、外資比率の上限などが特定されている。

    下記の産業について、ガイドラインが設けられている。
  • 銀行業
  • 民間航空業
  • 空港運営業
  • 海運業
  • メディア関連
  • 通信業
  • 農林水産業
〔工事受注に当たっての現地法人の設立義務付け〕

現地法人、支店、ジョイント・ベンチャーの事業形態を選択できる。

出典

規制業種・禁止業種

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る オーストラリア 外資に関する規制

日本貿易振興機構(JETRO)「オーストラリアにおける企業設立および税務等に関するガイド

建設業許可制度、条件・手続きの流れ

オーストラリアは6つの州、2つの準州(首都特別地域と北部準州)から成っており、

建設業許可行政については各州が権限をもっており、各州、特別地域で個別に許可制度が設けられている。

  • オーストラリア首都特別地域(ACT:Australian Capital Territory)
  • Construction Occupations (Licensing) Act 2004 (COLA) により建築、電気、配管等のライセンスが規定されている。
  • New South Wales(NSW)
  • Home Building Amendment Act 2014 No 24 により住宅建設に関するライセンスが規定されている。
  • Queensland:
  • Queensland Building and Construction Commission Act 1991によりクラス別のライセンスが規定されている。
  • South Austraria
  • Building Work Contractors Act 1995 により、建築工事業のライセンスが規定されている。
  • Victoria
  • Commercial Builder(店舗、事務所、工場等)、Domestic Builder(住宅)等の登録制度がある。
  • Western Australia
  • Building Practitioner、Building Contractor 等の登録制度がある。
出典

Australian Capital Territory(ACT)「Construction Occupations (Licensing) Act 2004

NSW Fair Trading「Home building licensing

Queensland Building and Construction Commission「Apply for a license

Government of South Australia「Building work contractor's licence

Victorian Building Authority, Building Practitioners Board「Building registrations

Western Australia, Department of Commerce「Building Commission, Licensing and registration

入札契約制度、条件・手続き

〔入札方式の種類〕

連邦政府調達では、Open tender(一般競争入札)、Prequalified Tender(事前資格審査入札)、Limited Tender(指名入札)の方式が行われている。

連邦政府の電子調達システムとして、AusTender が運用されている。

出典

Department of Finance「Commonwealth Procurement Rules

AusTender

履行保証制度、条件・手続き

銀行のperformance guaranteeや、保険会社のsurety bondが用いられている。

出典

Australian Constructors Association (ACA)「Bonding Issues Faced by Construction Companies in Australia

技術者・技能者の資格制度

技術者

The Engineers Austraria において、技術者に Chartered Status を与える制度がある。

Chartered Statusは Chartered Professional Engineer (CPEng)、Chartered Engineering Technologist (CEngT)、Chartered Engineering Associate (CEngA) のカテゴリーに分けられている。

出典

Engineers Austraria「Charterd Status

就労許可制度

〔外国人就業規制〕

就業ビザ取得義務以外なし。

〔在留許可〕

3ヶ月を超えて一時的に仕事に従事するためには長期就労ビザが必要。

〔現地人の雇用義務〕

強制的な「雇用義務」はないが、現地人の雇用を守るための諸規定あり。

出典

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る オーストラリア 外国人就業規制・在留許可、現地人の雇用

建設業関連データ

建設投資額(億米ドル)

1,218(2012年)、1,207(2013年)、1,145(2014年)

(Value Added by Economic Activity, at current prices - US Dollars)

出典

国連統計局 National Accounts Main Aggregates Database

国内の建設企業数

33万9,367社(2015年6月時点)

出典

Australian Bureau of Statistics「8165.0 - Counts of Australian Businesses, including Entries and Exits

建設労働者

102.2万人(2014年8月時点)、102.0万人(2015年8月時点) 、104.1万人(2016年8月時点)

出典

Australian Bureau of Statistics「6291.004 -Employed persons by Industry division of main job

インフラ整備水準

道路
  • 延長:872,855.0km(2013年)、873,114.7km(2014年)、873,573.2km(2015年)
鉄道
  • 延長:9,674km(2009年)
電力
  • 一人当り電力消費量:10,134kwh(2013年)
上下水道
  • 上水道普及率:100%(2015年)
  • 下水道普及率:100%(2015年)
出典

道路

Department of Infrastructure and Regional Development

Australian Infrastructure Statistics Yearbook 2015」P45


鉄道

The World Bank「World Development Indicators」Rail lines


電力

The World Bank「World Development Indicators」Electric power consumption


上下水道

The World Bank「World Development Indicators 2015

我が国の建設投資の今後の動向

ンフラシステム輸出戦略(平成28年度改訂版)

我が国にとって最大のエネルギー供給国であり、鉄鉱石、鉛、亜鉛及びレアアース等の鉱物資源も豊富であるとともに、人口増加や都市化の進展に伴う交通や水分野等でのインフラ需要が見込まれる。

資源権益の確保や我が国が強みを発揮できる分野(LNGプラントや準天頂衛星等G空間(地理空間・位置)情報技術を利活用したICTシステムなど)でのインフラ輸出を促進。また、今後のインフラ整備に関する15年計画が公表されたことを踏まえ、交通分野について、ハイレベル会合を立ち上げ取組を強化。

出典

経協インフラ戦略会議「インフラシステム輸出戦略(平成28年度改訂版)

我が国建設業の受注実績

  • 2014年度:ゼロ
  • 2015年度:993.7億円
出典

海外建設協会調べ

建設業関連企業、団体、大学

主な外国建設企業

〔我が国建設企業(2016年6月現在)〕
  • 大林組
  • 鹿島建設
  • 熊谷組
  • JFEエンジニアリング   等
〔その他〕
  • ACS(スペイン)
  • HOCHTIEF(独)
  • Bechtel(米)
  • VINCI(仏)
  • China Communications Construction Grp. Ltd.(中)
出典

我が国建設企業

海外建設協会「海外進出状況

ビジネス環境

ビジネス慣行

〔ビジネス環境の現状〕
事業設立
必要な手続き数
3
平均的な手続き日数
2.5日
建築許可取得
必要な手続き数
10
平均的な手続き日数
112日
不動産登記
必要な手続き数
5
平均的な手続き日数
4.5日
納税
毎年支払う税の種類
11
収益に占める税率
47.6%
貿易 (輸出)
輸出に係る手続き
時間:36時間  費用:749USD
必要書類の手続き
時間:7時間   費用:264USD
(輸入)
輸入に係る手続き
時間:39時間  費用:525USD
必要書類の手続き
時間:4時間   費用:100USD
出典

IFC「Doing Business

問題等の解決

  • インフラプロジェクト専門官
  • 「インフラプロジェクト専門官」は,各在外公館においてインフラプロジェクトに関する情報を収集・集約すると共に,関係機関や商工会等との連絡・調整に際して窓口となる等,インフラ海外展開の支援を担当している。
  • 日本国大使館日本企業サポート
  • 日本国大使館は、日本企業支援の取り組みを強化するとの日本政府の方針の下、政府機関としての公平性・中立性を損なわない範囲で、個別企業の問題も含め、日本企業の活動を積極的にサポートしている。
  • 国土交通省海外建設ホットライン
  • 国土交通省における、海外建設プロジェクトにおける施工技術、施工管理マネジメントへの課題・対応方策に関する、海外進出建設会社・コンサルタントからの相談窓口
出典

在オーストラリアインフラプロジェクト専門官

在オーストラリア日本国大使館 日本企業支援窓口

国土交通省海外建設ホットライン

各国・地域特有の課題

〔ガバナンス指標のパーセンタイルランク〕

オーストラリアよりランクが低い国の割合(2015年)

  • 政治的安定と暴力・テロ等安全度 77%
  • 政府機関の効率性・独立性 92%
  • 規則の策定や遵守度 97%
  • 法の支配度 94%
  • 汚職の抑制 95%
出典

World Bank「Worldwide governance Indicators

マスタープラン

Infrastructure Priority List

〔策定主体〕

Infrastructure Australia

〔計画概要〕

政府のインフラ投資の優先順位を示すリスト。

「都市の変化」、「競争力のある国際ゲートウェイ」、「全国貨物輸送網」等の分野ごとに、費用対効果等に基づいて、個別のプロジェクトが「Early stage」から「Ready to proceed」までの4段階で評価されている。

出典

Infrastructure Australia「Infrastructure Priority List

開発案件

Warrego Highway (Toowoomba - Dalby); 14.10 - 18.20km

概要:Warrego Highway(Queensland州)における Charlton (Leeson Road) - Kingsthorpe 間の4車線化

Launceston Sewer Improvement Plan (LSIP)

概要:Launceston地域(Tasmania州)の下水処理場改修

Melbourne Rail Link (including Airport Rail Link)

概要:Melbourne(Victoria州)の鉄道網整備

Woodman Point Waste Water Treatment Plant Interim Upgrade to 150ML/day (CS02357)

概要:Woodman Point下水処理場(Western Australia州)の改修

Woodman Point Waste Water Treatment Plant Interim Upgrade to 150ML/day (CS02357)

概要:Woodman Point下水処理場(Western Australia州)の改修

出典

National Infrastructure Construction Schedule (NICS)

※当データベースについては、細心の注意を払って情報収集をしておりますが、必ずしも正確性または完全性を保証するものではありません。国土交通省は、閲覧者が当データベースの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

トップへ