物流

国際連携の強化

中国、韓国、ASEANといった東アジアを中心に、国際的な物流の連携強化を図っています。

(1)日中韓物流大臣会合
中国、韓国との間では、日中韓三国の連携強化が東アジアの発展に寄与するとの考えから、2006年以降、2年毎に日中韓物流大臣会合を開催し、12の行動計画に基づく物流分野の連携強化を図っています。

(2)日ASEAN交通連携
今後発展が見込まれるASEANとの間では、「日ASEAN交通連携」の枠組みを活用し、ASEANとの連携強化を図っております。

(3)二国間の取組(運輸ハイレベル協議)
中国、韓国との二国間での連携については、運輸ハイレベル協議の場を通じて、定期的に推進しております。

ページの先頭に戻る