台湾

基礎情報

基本事項

国・地域名

台湾 (Taiwan)

面積

3万6千km²

人口

約2,350万人(2016年4月)

主要都市

台北、高雄

民族

漢民族、14の原住民系民族

言語

中国語、台湾語、客家語等

宗教

仏教、道教、キリスト教

出典

外務省「各国・地域情勢 台湾 基礎データ」(2016年6月10日現在)


民族

外務省「最近の日台関係と台湾情勢」(2014年4月)

政治体制

政体

民主共和制

元首

総統

議会

立法院

出典

外務省「各国・地域情勢 台湾 基礎データ」(2016年6月10日現在)

経済

主要産業

情報・電子、化学品、鉄鋼金属、機械

GDP(億米ドル)

5,235 (2015年)(台湾行政院主計處)

一人当りGDP(米ドル)

22,384 (2015年)(台湾行政院主計處)

実質経済成長率(%)

0.75% (2015年)(台湾行政院主計處)

消費者物価上昇率(%)

0.31% (2015年通年平均値)(台湾行政院主計處)

貿易額(億米ドル)

〔輸出〕

2,853(2015年)

〔輸入〕

2,372(2015年)

(台湾財政部統計處)

主要貿易品目

〔輸出〕

電子電気機械、鉄鋼金属製品、精密機器、プラスチック製品

〔輸入〕

電子電気機械、原油・鉱産物、鉄鋼金属製品、化学品

対日貿易(億円)

〔輸出〕

23,153(2013年)、25,676(2014年)、28,174(2015年)

〔輸入〕

40,608(2013年)、42,316(2014年)、44,725(2015年)

主要対日貿易品目

〔輸出〕

電気機器、一般機械、化学製品、金属・金属製品

〔輸入〕

電気機器、一般機械、化学製品、金属・金属製品

日本からの直接投資(億円)

2,261(2015年)

※実行ベース

通貨

新台湾ドル

為替レート

1米ドル=31.898新台湾ドル(2015年月平均)(台湾中央銀行)

在留邦人

20,162人(2015年10月)(外務省)

日系企業数

台北市日本工商会会員企業: 459社 (2015年12月時点)

台湾日本人会法人会員: 293社 (2014年12月31日時点)

出典

対日貿易

財務省「貿易統計 貿易概況 地域(国)別輸出入時系列表 2015年12月 アジア

外務省「各国・地域情勢 台湾 基礎データ」(2016年6月10日現在)


日本からの直接投資

財務省「対外・対内直接投資の推移(国際収支マニュアル第6版準拠)

労働力関係

失業率(%)

3.78% (2015年通年平均値)(台湾行政院主計處)

労働時間

標準労働時間は1日8時間、週48時間を超えないとされている。

賃金(米ドル)

台北

  • ワーカー
  • 基本給:1,010
    年間負担総額:18,174
  • スタッフ
  • 基本給:1,270
    年間負担総額:22,211
  • エンジニア
  • 基本給:1,281
    年間負担総額:22,141

※ワーカーは一般工職の正規雇用作業員で実務経験3年程度、スタッフは非製造業の正規雇用一般職で実務経験3年程度、エンジニアは正規雇用の中堅技術者で、専門学校/大卒以上かつ実務経験5年程度、1米ドル=33.270台湾元(通貨単位)

法定最低賃金 (米ドル)

601/月 (2015年7月1日改定)

出典

失業率

外務省「各国・地域情勢 台湾 基礎データ」(2016年6月10日現在)


労働時間

東京大学社会科学研究所「東アジア雇用保障資料データ集 第7 章 台湾の労働市場と社会保障制度


賃金、法定最低賃金

日本貿易振興機構(JETRO)「第26回 アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較

生活環境

気候

北部は亜熱帯、南部は熱帯に属している。平地部は比較的高温多湿である。

買い物、食事、住宅

〔買い物〕

コンビニエンスストアも多数あり、食材や日用品をはじめ買い物には不自由はない。日系百貨店も古くから進出している。

〔食事〕

チェーン店等、日本食レストランが多数ある。

水道水は直接飲用できない。家庭用の飲用水をタンクで運んでくれるサービスもあり、ミネラルウォーターも気軽に購入できる。

〔住宅〕

外国人は一般的に分譲賃貸の集合住宅に住んでいる。台北は治安もよいため日本人専用の大型マンション等はない。子どもがいる家庭は日本人学校がある天母地区に居住していることが多い。単身赴任者は飲食などに便利な中山北路付近に居住していることが多い。

治安、医療

〔治安〕

治安は比較的良いとされているが、一定の人口当たりの犯罪発生件数は日本を大きく上回っている。

〔医療〕

医療の設備、技術の水準は高く、救急医療施設も整っている。

台北市内、台中、高雄においては日本語が通じる医者が在籍する病院もある。

宗教・慣習等の留意点

一般的には親日的と言われるが、過去の歴史認識や尖閣諸島等に関して様々な考えがあり、公の場での発言には注意する。

出典

気候、治安、医療、宗教・慣習等の留意点

外務省「海外安全ホームページ 台湾 安全対策基礎データ」(2015年5月13日)


買い物、食事、住宅

NNA調べ(2016年10月)

※当データベースについては、細心の注意を払って情報収集をしておりますが、必ずしも正確性または完全性を保証するものではありません。国土交通省は、閲覧者が当データベースの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

トップへ